2014 10/01

歯科医院でインプラントをしたいけど自由診療で自己負担だからかなりお金がかかる・・・とお悩みのあなたに朗報です!

実は、歯科医院でのインプラント治療が一部歯科医院で保険適用となったことをご存知ですか?!

詳細をご説明します!

上記の”一部歯科医院”とは、”定められた5つの基準を満たしている歯科医院”となります。

その5つの基準は各種ホームページに記載されていますのでご確認ください。

ただし、現実にはほとんど基準を満たすことができません。

特に基準のひとつである「病院であること」が高い壁となっているのです。

一般的に病院は「ベッド数が20床以上の入院施設を持っているもの」であるため、ベッドが20床もある歯科医院は大学病院を除けばほぼ存在しないでしょう。

また、症例によっては健康保険が適用されません。

腫瘍や骨髄炎などの顎骨欠損などでなければならないのです。

重篤な病気や事故などによる歯槽骨欠損である必要があります。

さらに、広範囲にわたってあごの骨を失ってしまっている状態でなければなりません。

患者側も基準を満たすのが難しいかもしれませんが、もし満たすのであれば健康保険が適用されるインプラント治療をご検討ください!